プログラム受付開始

拘束時間30分
書いていることを真似するだけで
早稲田大学に合格
を決め
夢に見た憧れの
キャンパスライフを
送る
ことを可能にした
元偏差値48から逆転合格
無駄ゼロ早稲田攻略法

たとえ底辺からでも逆転合格するための《秘密》をあなただけにお伝えします

早大合格を決める受験生と模試A判定でも最終的に不合格になる受験生ではいったい何が違うのでしょうか?

学校推薦で進路を決める人が多い高校に通いながら模試でもE判定ばかり取っていた、そんな異例中の異例である超無謀な受験生がなぜ、誰もが知る難関大学に合格を決めたのか・・・このメッセージをご覧のあなただけに限定公開します。

100人に聞いたら100人全員が不可能だと思うほど低いスタートライン

私は香川県にある田舎の高校に通う普通の高校生でした。地元大学に進学できればOK、と考える友人が大半を占めるいたって普通の高校です。わざわざ地元を出て東京に進出したい!と考える人の割合は少ない、というかほとんどいません。

そんな高校で僕はクラスで平凡な成績、とりあえず自分も近くにある大学に進学できればいいぐらいに思っていました。高校3年生になり、本格的に受験を意識するようになったものの、受けた模試結果はことごとくE判定、偏差値は48、最寄りの大学はおろか早稲田大学に合格するとは夢にも思えないほど低いスタートラインでした。

 

僕を早稲田大学合格へと導いたある秘密

結論から言うと、そんな底辺受験生がたった3ヶ月で早稲田大学への合格を果たしました。しかし、このサクセスストーリーには予備校や受験本では語られないある《秘密》がありました。

この秘密は、単に【生まれつきの才能】と言ったものではなく、受験対策に費やした【時間】や【お金】でもありません。なぜなら、僕は多額のお金を払って塾や予備校に通っていませんし偏差値48の元落ちこぼれでしたから。

これは書店にありふれた受験参考書に片っ端から取り組む対策では気づくことができない秘密です。周りの受験生と同じ勉強をしているだけでは決して知り得ない方法であり、ゆえに普通ではない速さで合格までたどり着く逆転合格するための秘密です。

今度はあなたが困難を乗り越えて難関大学に合格する物語の主人公になる番です。

98%の受験生が陥る合格できない6つの原因

多くの受験生を目にしてきましたが、受験に失敗する人には共通点がありました。何の戦略を練らず、とりあえず試験対策をしようとする人に陥りガチな悪なる習慣が受験生の行く手を阻みます。あなたは無意識のうちに不合格になる習慣を行なっていませんか?

1つでも当てはまる人はかなり危険だと思ってください。早急に対応が必要です。

 

不合格になる原因①
かなりの時間を無駄に浪費している

気付いたら勉強以外の他ごとをしている、なんてことあなたにも身に覚えがあるかもしれません。机に向かってまだ20分しか経っていないのに、知らないうちにスマホでTwitter見たり、友達とLINEしたり、ゲームしていたり・・・。

昼食を食べた後、13時くらいから眠気が襲ってきて目が覚めたら◯時間経過。ずっと家で勉強していても家族から話しかけられて、なかなか集中できない日もあるでしょう。

模試が返却されると思ったより点数が低かったので、書店に足を運んで他の参考書を探し回っている。新しい参考書を買ったは良いが、1周しか目を通さずに次の参考書へと目移りしてしまっている。たとえ途中で自分に合わない参考書だと思っても、せっかく購入したしもったいないと思っては最後まで取り組んでしまう。当時の僕が購入した参考書は50冊を超えます。

学校や予備校の友達とグループの繋がりがあるからといって、帰宅途中ズルズルと会話していたら◯時間以上過ごしてしまっている。

一言で言うと、これらはすべて時間の浪費です。

 

不合格になる原因②
試験当日にゴール設定する傾向がある

受験生当時の自分も例外ではありませんが、私大志望の受験生は2月末に行われる受験日当日がゴールだと思い込んでいますつまり、2月末までに合格レベルに到達すればOKだと見なしているのです。

しかし、よく考えて見てください。

仮に試験ギリギリに合格点を取る予定だとすると、対策が試験日までに間に合わなかったらどうしますか? もし間に合わなければ100%不合格になります。つまり、何が言いたいかというと、試験日をゴールに設定することはかなり危険な賭け事をしているようなものです。

5科目以上の対策が必須の国公立大学を目指す受験生ならまだしも、たった3科目しか対策しなくていい私大受験であれば、ゴールを試験日ギリギリに設定すべきではありません。

 

不合格になる原因③
不安が不安を呼んで行動できなくなる 

毎日のしかかるプレッシャーと勉強しているわりに実らない結果を前にして・・・「本当に早稲田に合格できるのか」自分の可能性にも自信が持てない時期があります。

このまま点数が伸びなかったらどうしよう・・

全ての出来事が不安に直結してしまいます。不合格になる自分しかイメージできないのです。こんな自分なのにどうやったら合格できるんだろう。

その不安によってあなたの行動を制限してしまい、何も手がつかなくなります。気分転換に家族や友人と出かけても楽しむことなんかできません。負のイメージによって束縛されているためです。

 

不合格になる原因④
勉強法が分からず悩む

早稲田大学に合格するために何をどうすれば良いのか、直接教えてくれる人が存在しませんでした。そのため、自分がいま取り組んでいる勉強が果たして正しいのか、そうでないのか自信が持てませんでした。そして、悩んでいるうちに時間ばかりが過ぎてい久野です。

もし今の勉強が間違っていたらどうしよう。時間を無駄にしたくない。合格できる人はどのように勉強に取り組んでいるのだろう。

そうやって、悩んでいるうちに一日が終わってしまう。これはかなり恐ろしい習慣だと思います。

 

不合格になる原因⑤
途中で諦めそうになる

模試の点数や判定を見て、今の自分を受け止めることができずに投げ出しそうになることがあります。隣の友人はB判定、自分より合格する可能性が高い、このままでは絶対に合格は無理だ・・諦めようかな。

こうやって、自己卑下に陥り、自信を失い、志望校を諦めてどんどん志望校のレベルを落とそうとする悪魔のささやきが受験生を惑わしています。

諦めたら、そこで試合終了です。

 

不合格になる原因⑥
周囲と同じことをしようとする

僕たち日本人は周りの様子を見ながら行動する習性があります。下の表を見てください。

a21e7b387e6b2baba5907580aa1b01a8

(早稲田大学入学センター)

これは2016年の早大受験者および合格者の一覧です。このデータから得られる注目してほしいポイントは、志願者108,039人という数字に対して合格者数はたったの17,541人であること。なんと6倍もの倍率なんです。ということは・・

早大志望者6人のうち5人が不合格で試験に落ちる

という結果を意味します。つまり、周りの早稲田志望者と同じ受験対策をしても80%の確率で落ちるということなんです。したがって、ライバルと同じ受験対策をしていると恐ろしいことになります。早大志望者の80%が落ちるわけですから、彼らと同じことをしていても合格を保証してくれるわけではありません。

 

この悪なる6つの習慣に囚われているうちは合格は厳しい

これらの習慣は非常に厄介で、無意識のうちにあなたも陥っているかもしれません。時間ばかりが奪われ、合格への確信は不安に変わり、最終的に志望校を諦めることになるかもしれないのです。

 

✅ あなたは、「明日やるべきこと」が明確ですか?

✅ 1ヶ月後の自分のレベルを想定しながら勉強していますか?

✅ 襲い来る不安を取り除いて自信持って勉強に励んでいますか?

 

向かうべきゴールが曖昧だと、行き当たりばったりな勉強になってしまい、どこに向かっているのか分からなくなります。例えるなら、地図を持たない航海と同じです。目的地が分からないマラソンと同じことなんです。

どれだけゴールするのが困難か想像できますか?

しかし、僕はあなたに受験を諦めろと言っているわけではありません。むしろ心から応援しています。これら6つの負なる習慣を克服し、見事志望校に合格してほしいと思っています。

そこで、あなたにとっておきのプログラムを用意しました。

この6つの原因を取り除き、かつあなたの合格率を極限まで高めてくれるプログラムがあります

 

ただ方法をマネするだけで私大最高峰の早稲田を攻略するためのプログラム

 

受験本を読んで受験勉強する、そんな誰もがやる当たり前で結果が出るか分からない盲目的な対策では時間ばかりが奪われてしまいます。受験本に書かれている対策を一つ一つこなしていたのでは、時間がいくらあっても足りません。あまりにも膨大な量の方法が記載されているため、対策本を読んだところで自分に何が適しているのか分からず実行に移す人はかなり少ないはずです。

今、いろんな不安を抱えるあなたを救い出す早稲田攻略のマニュアルを紹介します。今どれだけ底辺にいたとしても、まだ何の受験対策をしていなくても、周囲から何を言われようと・・

  • それでも難関と言われる早稲田に合格を決めたい
  • 周りから“すげー!”と言われる大学に行きたい
  • 1日でも早く合格レベルに到達して本番まで気楽に過ごしたい

そのような想いを持ってこのページまで来てくれたのであれば是非、最後まで読み進めてください。「諦めなくて良かった」そう言わせるだけのモノを紹介させていただきます。友人や家族、親戚には尊敬され、将来が約束された、モテモテでバラ色人生への第一歩はここからです。

 

◉明日が来るのが楽しみでしょうがなくなる

試験直前、3ヶ月後、1ヶ月後、1週間後、明後日、明日、といろんな段階でやるべきことが明確だと、たとえ試験勉強だろうが楽しくてしょうがなくなります。なぜなら、やるべきことが明確だと不安がなくなるからです。不安が解消されると、ドンドン先に進みたくなります。
するとどうでしょう。自分は落ちてしまうかも、と考えていた自分が馬鹿らしいと思うほど前向きになります。もはや前しか向いていません。落ちた時のことなど考えなくなります。なぜなら、明確になったやるべきことを1日でも早く終えたいからです。
試験直前になって焦ってしまう自分とはおさらばできます。そのうち、このように考えるようになります。
受かった後は何しようか

◉あなたの脳が変革の瞬間を待ちわびている

あなたの脳は、脳内革命が起こるのを待っています。短期間で難関大を攻略する合格者は、意識的だろうが無意識だろうが効率よく理解&暗記できる方法を実践しています。それは脳の仕組みを最大限利用しているからです。最近の脳科学者も、どんな優秀な人でも「人間の脳のわずか3%しか能力を発揮できていない」と言います。
脳にとって記憶しやすい方法で記憶するよう心掛ければ、あなたも例外なくスコアアップすることが可能です。そんな脳科学に基づいた学習法をこのプログラムでは紹介しています。

◉合格に何が必要かを知り、その対策だけをする

試験対策には【基礎】と【応用】があります。本プログラムでいう基礎とは、センター試験レベル。応用は早稲田レベル。いつまでも基礎レベルばかり解いて満足するのではなく、いかに早く応用レベルまで到達できるかが勝敗を分けます
あなたにとって基礎が必要なのか、応用が必要なのか、プログラムによって明確な解答が得られることでしょう。今いる立ち位置を知り、目標に向かって前進するだけなのです。
あなたが間違えた問題、理解できていない問題、それらを一つ一つ解消して次回解けるようにする。その作業の積み重ねによって、あなたは合格への距離感を実感できるようになるでしょう。

◉短期間で合格レベルに到達することが可能

「合格に必要なことだけをする、その他はやらない」このシンプルなルールに従うことで、時間の短縮化をはかることができます。なぜなら、出題者が求める【合格に必要な知識】が問題として出題されるからです。本番で出題されないような箇所をどれだけ長時間勉強していても時間の無駄であり無意味です。
不合格になる人は、かなりの時間を費やして勉強していても合格に全く関係ない範囲を一生懸命に覚えているのです。反対に、合格に関係あるところだけを一生懸命に勉強すれば、短時間で早稲田を攻略可能になるのです。あなたの点数はドンドン伸びていくでしょう。

◉合格者から直接学ぶことができる

今、あなたの周りにいる早大志望者から学ぶのではありません。合格者から直接攻略法を聞くのが一番の近道です。今回は、現役早大合格者(元底辺受験生)に調査した結果をもとに早稲田に合格を目指す底辺受験生専用のプログラムを作成しました。
これまで勉強に興味がなかった、具体的な対策ができていなかった、勉強しているわりに成績が伸びていない、そんな学生だけを対象とした全く新しいプログラムです。模試や過去問で良い成績を出せなかった状態から逆転逆転合格を決めた先輩の声をもとに彼らの考え方、勉強法、受験戦略などをまとめあげました。
志望校に合格した合格者は例外なくこの秘訣に気付いて実行していました。この秘訣をひらめくまでに多くの時間を費やしていたのだと思います。この秘訣に到達するやいなや爆発的に結果がついてきました。僕はあなたに、現状がどうあれ夢を持ちどうしても志望校に合格したいと必死に頑張るあなたに、志望校に合格してほしいと思っています。

◉勉強がうまくいかない原因は、「才能がないから」ではなく「知らなかったから」

これまで結果が出なかったのは、あなたのせいではありません。その方法を知らなかっただけです。そして、その方法を教えてくれる存在が身近に存在しなかったのです。塾や予備校に行けば、講師が授業で問題の解説はしてくれますが、勉強法を細かく指導してくれる機会がありません。つまり、合格者が直接、勉強法を教えてくれる環境は周りにほとんどありません

このプログラムでは、現役早大生の実体験から抽出した合格に必要な知識、そして攻略法をまとめ上げました。本屋に行っても見つからない、受験塾や予備校でも教わらない内容を僕の全力でもって作り上げました。

早稲田合格その1点にこだわったプログラム「The Strategy Method」の全貌を公開

ここまで読んでくれたあなたには、早稲田大学に合格できる素質があると思います。そうでなければ、こんなにも長い文章を最後まで読むことはないでしょう。これほどの信念・決意があれば道を切り開くことができます。なぜなら、夢は見るものではなく自ら叶えるものですどうせなら最高の人生にしませんか?

あなたが憧れの早稲田大学生になって、晴れやかな気分で早稲田通りを歩き、学びたい授業を取り、興味あるサークルに入り、頭の良い友人と友達になって、夏休みなど長期休暇では海外旅行を楽しみ、3年過ごして就活を迎えれば悠々と大手企業に内定する、そんな理想のキャンパスライフを手に入れるために早大合格者と不合格者の違いを徹底分析して見つけ出した実践的プログラムを公開します。

 

特徴❶ 受験の常識を根底から覆す短期間学習

あなたは高校生活の3年間が受験期間だと勘違いしていませんか? 勉強時間をとりあえずたくさん確保できれば合格できると考えていませんか? 決してそのようなことはありません。

そして、実際は受験対策にまるまる3年間も必要ありません。本気で取り組む3ヶ月あれば対策は可能です。周りと同じ当たり前の対策をしていても間に合いません。ほとんどの受験生が多くの時間を必要とするのには理由があります。何に取り組めば良いか分からない不安を抱えているから不必要なことに時間を費やしてしまうのです。そうやって勉強法を模索するのに多くの時間を必要としてしまいます

ですが、このプログラムは従来の勉強法とは反対に、合格までに必要なプロセスだけを実践することで、短期間で合格するのが目的です。

 

特徴❷ 合格者の脳を移植します

 先ほど紹介した不合格になる6つの習慣を徹底的に取り除きます。そして、合格者と同じ参考書、同じ習慣、同じスケジュール、同じ行動、同じ思考を手にして実践することで、これまでの無駄を省いて試験対策を効率化します。
合格者と同じ対策をしていることが、安心に繋がり、不安を拭い去ることができるでしょう。そうすれば、試験直前だろうが、試験本番だろうが緊張が和らぎます。先輩である合格者の辿った道をそのまま歩いている安心感によって果敢に試験に立ち向かえることでしょう。

特徴❸ 理想のキャンパスライフをイメージできる

  • 憧れだった東京での一人暮らし。
  • 新宿にも池袋にもどちらにも近い高田馬場駅で電車を下車し、早稲田通りをゆっくり歩く。
  • 道沿いには100店舗以上のラーメン店が死闘を繰り広げており、学生街なのでオシャレなカフェが立ち並ぶ。
  • 見渡せば早稲田大生であろう学生が数多く学校へ足を運んでいる。
  • キャンパス内では海外からの留学生や活動的なサークル団体が賑わい、歴史を感じる圧巻の大隈講堂や大隈庭園が見受けられる。
  • 授業数も数えきれないほど多くて履修登録に迷うほどだ。
あなたが入学しようとする早稲田大学について、試験対策だけの知識だけでは不十分です。入学した後からキャンパスライフを知るのでは正直遅いです。入学を決めたその時から、早稲田大学のキャンパスライフについて情報を知る必要があります。
なぜなら、キャンパスライフを細かく知ることで、あなたの早稲田への愛着は良い意味で執着へと変わり、絶対に合格しなければならない、というポジティブな思いへと転換されるからです。本プログラムでは理想のキャンパスライフについても言及しています。

塾や家庭教師のアルバイト求人も溢れ、ハーバード大学でマーク・ザッカーバーグ氏がFacebookを立ち上げたように大学在学中に起業する者もいます。言語を取得するために交換留学やホームステイをする学生も意外と多いです。もちろん外国の友人もすぐに作れることでしょう。2ヶ月以上もある夏休みや春休みには国内・海外旅行やディズニーランドに行って遊び尽くす毎日・・・。想像しただけでも楽しいですが、それが現実になったらどれほど幸せでしょうか。

早稲田攻略プログラム「The Strategy Method」の概要

本プログラムでやっていただくことはとても簡単かつシンプルです。ダウンロードしたPDF資料(P266)を30〜40分で読み終えてマニュアル通りに進めればいいだけです。あなたが早稲田に合格するためにはどうすればいいか、直に合格者から調査して聞き出した《結果を出すことにこだわったエッセンス》を3つのPartにまとめました。それでは紹介します。

Part.1

あなたの脳に合格者の思考法をインストール

このPartでは、あなたが志望校へ合格するために何を差し置いても重要なものであり、かつ早大合格者と早大不合格者との大きな違いでついてあなたの脳にコピー&ペーストしてもらいます。

結果の出る受験生とそうでない受験生を隔てるもの、それは《思考法》です。思考から行動へと移す際に、両者では時間の使い方が全くと言っていいほど異なります。つまり、思考法が行動を誘発するのです。合格者の持つ受験エッセンスをあなたの脳にインストールし《合格を勝ち取るための思考》をあなたに身につけてもらいます。

  • 合格に必要な道筋とは? 多くの受験生は近道をしているようで実は遠回りをしている事実に迫ります。無駄のない勉強法を知ることができます。
  • 空き時間でマンガでもテレビでも好きなだけ楽しんで合格できることを知っていますか? 合格者は必ずしも1日中勉強しているわけではありません。空き時間を楽しんでいるからこそ気分転換になって勉強に集中できるのです。
  • どうしてトッシーが学生時代、優等生やリア充を出し抜き志望校の早稲田大学に合格することができたのか? この章ですべてお伝えさせていただきます。
  • まるでタカが外れたように合格率の伸びが止まらなくなって、模試や過去問、本試験までも合否の結果が来る度にニヤニヤが止まらなくなってしまう・・あなたに合ったオーダーメイドの受験法を見つけるための着眼点を紹介。
  • 解答中にカンニングしているかのように問題の答えが自然に頭の中にフラッシュバックする脳内スイッチとは。勉強時間に《あること》を習慣にするだけでこのスイッチをカチッと押してしまい、問題の答えを素早く答えられるコツが分かります。

Part.2

早稲田に逆転合格するための実践戦術

早大合格者たちは《受験の本質》を見抜き、それに基づいた戦略的な対策を必ず行なっています。周りと同じように、ありふれた対策を続けても、合格レベルに追いつかないのは明らかです。それを知っていた早大合格者たちは理論的に根拠のある《勝ち方》をし知るだけでなく実践していました。

驚くことに、彼らは対策をする前からもう答えを知っているんです。「こうすれば合格できる」と。ただ淡々と勉強をやっている受験生とは次元の違う考え方を持っています。目の付け所が違うわけです。彼らがどこに目を付け、いかにして合格点まで到達したのか、そのすべてをあなたに公開します。長い時間かけて考えに考えて手に入れた《受験戦争を生き抜く戦略》を、まるごとあなたのものにしてください。

  • 膨大な知識量、数多くの受験参考書の中からこれさえ抑えれば合格可能な参考書リストを把握することで、今までの勉強時間の半分に短縮し、必要以上の参考書を購入する必要がなくなって時間とお金の消費を大幅カットします。
  • 「本当に合格がもらえるか」という不安に悩まされることなく、四六時中受験のことばかり考える毎日から脱するために、早大合格者が週に1回は必ずやっていることとは?
  • 早大合格者が、いつ、何を、どんな風に勉強していたかを全てまとめた《受験攻略のための地図》を紹介。彼らの勉強スタイルをただそのまま真似するだけで、彼らと同じような習慣を身につけられるでしょう。
  • 滑り止めだった第二志望以下の大学に4年間も浮かない顔をして通学するのを避けるために、受験勉強を始める前の5分であなたの受験へのモチベーションを維持することができる行動心理学に基づいた方法とは?
  • ただやみくもに勉強していても合格圏には到達しないことを知っていますか? 受験を短期間で制覇するための公式を紹介します
  • 底辺から難関大合格の快挙を成し遂げ、理想のキャンパスライフを手に入れて《優越感》と《生涯の友》、《自由》に満ちあふれた最高の4年間を楽しみ尽くすために、あなたが受験を始める前の段階で答えなければならない6つの質問とは
  • 短時間で効果的な対策を続けながら、余った時間でマンガを読み、週末には好きなことをして受験疲れを癒す、そんな受験生活を送りませんか? 時間ばかり使うわりに結果に繋がらなかった《時間消耗受験生》がたった3ヶ月で早稲田大学に合格した方法

Part.3

現役大学生21人の調査に基づく具体的テクニック集

あなたの即戦力になるより具体的なテクニックを紹介します。Part.1とPart.2で《受験の心構えと本質》を理解したあなたは、ここで紹介する具体的なテクニックを行動に移していくことで、今まで感じたこのない実感と達成感を味わうとともに合格がみるみる近づいていくでしょう。苦手分野であろうが得意分野であろうが、今の受験レベルを引き上げる脳科学・心理学に基づいた受験メソッドです。

  • 真面目だけでは合格は勝ち取れません。合格できない人が最も陥りやすい「授業や予備校、家庭教師を利用するだけで合格が保証されている」という妄想に気付いてください。知識を集めるだけに留まらない、出題傾向に見る本試験出題者の意図を汲み取った勉強法とは・・
  • 合格者は口を揃えて言います。「過去問の効果的な使用法を知らなければ、いつまでも合格レベルに到達できない」と。暗記はできても本番の問題になると正解できないのには理由がありました
  • 誰もが毛嫌いする《現代文》でも、ある2つのことを集中的に取り組むだけで、点数が上がり得意科目へと切り替わることでしょう

参加者の声

 

サクラサク

 Y・Yさん(高3 女子)

なぜ成績が上がらないのか、トッシーさんの指導を受けていくと、私は受け身学習ばかりしていたんだなと、やった事を完璧にする前にどんどん先に分からないのに進んでいたんだなと分かってきました。予備校や学校でもさんざん言われ続けていたのになんでおろそかにしていたんだろうと反省しました。

憧れの早稲田生に直接サポートしてもらう最高のチャンスを自分で手に入れたので、最大限に助けてもらいました。トッシーさんの本気を見てから、私もやる気がものすごく出てきました

 Y・Mくん(浪人 男子)

3ヶ月で早稲田というサイトを見たときはビックリしました。

当方マーチに下げるか早稲田に浪人覚悟であげるか、悩んでいたのでこのサイトをみてくすぐにプログラムに参加しました。

理にかなった勉強になっていて、勉強の本質を突いて攻めていくようなものでした。早稲田という自分の学校からでない大学への挑戦という事で、自分が人間的に挑戦的でかっこいい自分になれたと思います。ありがとうございました。

E・Mさん(高3 男子)

現代文はアドバイス通りに勉強していたところ理解して解けるようになり、
1ヶ月で90%を超えました。本当にびっくりしています。

本気であるがゆえの決断をさせてください

 僕はこのプログラムを、全ての受験生に何の条件もなく提供するつもりはありません。身近にある本屋の参考書でも、学校・予備校でも語られることのなかったノウハウを詰め込んだこの教材は、「夢ある受験生を合格させてあげたい」この意志に賛同・共感してくれた数多くの合格者の方々の協力に加え、多くの時間と労力をかけて作成したものです。僕自身、様々なハードルを超えて早稲田に合格して、その経験を基に自分と同じように苦労している受験生を早稲田に導くために何かできないか、と想い教材を作成しました。

しかし、どれほど良い教材を提供しても使用するのはあなたです。仮にあなたが全く行動しなければ結果はついてきませんし、僕のこれまでの苦労はもちろん、一緒にプログラム作成に協力してくれた仲間の努力も無駄になってしまいます。それだけは絶対に嫌です。ですので、この教材を受け取った人は基本的に早稲田大学に合格していただきたいと思っています。

それくらい本気の覚悟がない方はむしろ参加しない方が良いと思います。本気の決意ある方を全力でサポートさせていただきます。そこで、このプログラムを申し込むかどうか検討する前に、今からお伝えする2つの約束を守ることができるかどうか確認していただく必要があります。

【約束1】

プログラムに書かれた内容を必ずやりきること

プログラムでお伝えしていることを行動に移すこと。

何度も強調しますが、あなたの「行動」こそが合格を掴むためには必須となります。単純にプログラムを読んだだけで合格ができるとは思わないでください。それほど早大受験は甘くありません。ある書物を読んだだけで簡単に合格できれば、志望者の80%が不合格になることなんかありません。Part.2には、学校や予備校では語られない他の受験生では知り得ない具体的な内容が詰まっています。最後までちゃんと実践すれば、あなたの偏差値を爆発させることが可能な内容だと僕は確信しています。そのため、まずはしっかり行動に移して実践すると約束できる人のみにお渡しします。

【約束2】

諦めない強い意志を持ち合わせること

つらい受験も「継続」してこそ結果として反映されます。あなたが毎日つらい受験対策を頑張っていることは重々承知です。同じようにライバルの受験生もつらい勉強に励んでいます。それでも絶対に諦めず歩みを止めないものだけが合格の2文字を手にします。したがって、早稲田合格のために絶対に諦めないと心に決めている方にのみこのプログラムを提供いたします。

僕は本気です。あなたも本気ならこのプログラムを提供します。2つの約束が守れないのであれば、申し訳ないですがこちらからお断りします。本気でない人を本気で助けようとアドバイスしても上達しません。時間の無駄です。

2つの約束を守れるという方はこのまま読み進めてください。あなたが合格するための内容をここに詰め込みました。正直これだけの内容を含んだプログラムをやり終えた頃には、早稲田合格に対して自信が芽生えていることでしょう。そして、あなたの合格率を少しでも上げるため、プログラム参加者全員に無料特典を用意させていただきました

さらに・・・

今、プログラムに参加すると
3つの無料特典があります

【特典1】

 

電話相談 1件 / 約 30分 ※無期限

phone-1439844_640

偏差値40から早稲田に逆転合格した元落ちこぼれのトッシーだからこそ、勉強が苦手な人の気持ちがよく分かります。元々成績が良くて頭が良い人が対応したなら、まったく話にならないでしょう。プログラムの具体的な取り組み方、トッシーの合格体験記や早稲田大学でのキャンパスライフなどを直接たずねてみる良い機会です。早稲田合格者に直接質問できる機会はめったにありません。あなたの深刻な悩みに全力で対応させていただきます。

【特典2】

 

メール相談 10件 ※無期限

mail-1454732_640

電話相談1件だけではあなたの疑問・質問にすべて答えることは不可能でしょう。プログラムの詳細についての質問などをメールにて受付けさせていただきます。プログラムの提供だけでは勉強への不安をぬぐい去ることはできないかもしれません。そんなあなたのためにメール相談を無料特典として用意させていただきました。基本的にどのような質問でもかまいません。段階別対策や受験の悩み、何でもご相談ください。あなたが選別した珠玉の質問10件に対して真摯に対応させていただきます。

 

【特典3】

 

How to use Textbook(PDF資料)

 

untitled

 

本プログラムには、指定参考書を紹介しています。しかし、指定参考書をどのような順番で、どの時期に取り組めば良いのか疑問を持たれるかと思います。この資料を見るだけで、それらの疑問が解消されることでしょう。

予備校に通う費用は高くないですか?

もしあなたが予備校を考えているのであれば、あなたの両親に多額のお金を負担してもらって予備校に通っているのだと思います。大手予備校で私大3科目の対策をしようと思うと、予備校の費用は年間50〜100万円を超えます。参考書代・通学定期代を合わせるともっと加算されます。

僕が受験生だった当時、予備校に通いたくても通うことができませんでした。同じような境遇の学生にも難関大合格の機会を与えたいと強く願っています。そして、合格してから気付いたのですが、大学に合格するためには年間何十万円といった多額の教育費は不要です

頭の良い学生は、学校で配布される教科書だけで受験を攻略してしまうほど、実は大学受験は単純なんです。予備校講師でもその辺の参考書でも語られることのないノウハウを詰め込み、親が費やしてくれるお金を無駄にすることなく結果を出すことができるであろうこのプログラムは、徹底的に無駄を省き、予備校や参考書よりも価値の高い内容になっていると自負しています。

 当初プログラム参加費は総額20万円でも安いと思っていました。たった20万円で難関大に合格できるのであれば、実際かなり安いです。僕の友人は予備校・塾に通っていて年間70万円以上の学費を払っていました。僕に言わせれば、「お金と時間の無駄」です。

ちなみに早稲田大学は私立大学なので、受験料や学費も国公立より高いのです。一般入試の受験料は1学部だけでも35,000円するので、3学部を受験したら受験料だけで10万円を超えます。しかし、そんな大金を受験料として払うわけですので、受験生にプログラム費用を負担していただくのは大変だと思います。そこで早稲田を目指す熱血受験生には、より手頃な価格で提供することで受験のサポートができたらと思います

大学受験は人生の分岐点です。実際、学歴は一生付きまとってきます。あなたは書店で本を買う際に著者のプロフィールを見るでしょう。経歴や他作品、その他の情報を確認するために背表紙を見ませんか? それに著者の経歴・学歴が高いと書かれている内容には信憑性があると信じていませんか? 実際その通りだと思います。それだけ学歴がある人が語る内容は、影響力があります

それに、学生時代を終えて企業に就職すると「難関大出身」というだけで自然と注目を集めます。就活や入社後の昇進にも少なからず影響していきます。なぜなら、高学歴である方が体裁が良いので企業の役員は高学歴が多いのです。大学受験で成功するか、挫折するか、その後の人生にあまりにも大きな影響を与えます。つまり、あなたの人生において、大学受験で失敗することはできないのです。


お世話になった両親に対して結果で応え、見事志望校へ合格を決め、

夢にまで見た憧れのキャンパスライフへ足を踏み入れるためのプログラム

 

早大逆転合格の
The Strategy Method

(ダウンロード版  266ページ)


19,800円  →  9,800円(税別)

 

 

早大攻略プログラムに関する
よくある質問

Q1 このプログラムの目的は何ですか?

A1 底辺受験生を難関大学合格へと導くために作られた「受験の本質」に基づいた早大攻略メソッドです。これまでE判定ばかりでどれほど絶望していたとしても、本気で「逆転合格」という夢を叶えてもらうことが目的です。


Q2 このプログラムはどのような形式ですか?

A2 PDFファイル(ダウンロード版・266ページ)をダウンロードしていただきます。そこに書かれている内容に従って受験勉強を進めていってください。空き時間を活用して、あなたのペースで自由に読み進めていくことで、早大攻略のエッセンスを身につけてもらいます。基本的にはプログラムを見ていただければ理解できるようになっています。


Q3 頭が悪くても理解できますか?

A3 大丈夫です。偏差値48だったかつての僕のように、E判定でも逆転合格してもらうために作られたものです。ただ見るだけで終えるのではなく、その通りに行動に移していただければ結果はついてくるでしょう。


Q4 手取り足取り教えてくれますか?

A4 もちろんです。分からないところや悩み相談を含めて、無料特典にある電話相談・メール相談にて受け付けています。誠心誠意応えさせていただきます。


Q5 購入の際、難しい手続きはありますか?

A5 難しい手続きは一切ありません。申し込み画面から簡単な入力事項を入れて、その意志を示してくれるだけで大丈夫です。

 

学校の授業、予備校、参考書の山、受験勉強する手段はいくらでもあります。予備校や塾、家庭教師など多額なお金を費やせば勉強できる環境を手に入れられます。ですが、ただ単にお金や時間、労力を費やしただけで合格できるわけではありません

それはなぜか? 予備校や塾に通うだけで満足している受験生があまりにも多いからです。努力もせずに合格できると錯覚している人が多いのが事実です。くわえて、受験に関する情報が巷に溢れています。近年では情報化社会と言われるほど、見渡せば受験に関する情報は腐るほどあります。ですが、その情報はあなたにとって有益な情報でしょうか? 志望校である早稲田大学に特化した情報でしょうか? 多くの受験生は知らず知らずのうちに溢れる情報を鵜呑みにして、志望校の試験問題とは全く関係ないような箇所を必死に勉強しているのです

現実が物語っています。お金をかけて予備校に通い、1日に何時間も勉強しているわりに本番では合格点を取れない受験生があまりにも多いわけです。ただ《お金》《時間》《労力》をかけるだけで完璧に受験対策できるのであれば、お金持ちはみんな志望校に合格しているはずなのですにも関わらず、同じ環境にいながら《合格する受験生》と《受験に失敗して浪人する受験生》と雲泥の差が生じているのです。

本プログラムは、お金や時間、労力で物を言わす単純な発想ではなく、短期間で知識を効率良く吸収してもらい、志望校に合格を決めるために《本当に必要な受験力》を徹底的に追求したものになっています

 


《本当に必要な受験力》を
徹底的に追求しメソッド化した

プログラムに参加する費用は
予備校に通うよりも断然安い

たったの9,800(税別)

早大逆転合格の
The Strategy Method

(ダウンロード版  266ページ)

 

 

お母さんを泣かせてください

僕が早稲田大学に合格を決めたとき、僕以上に喜び泣いてくれた人がいました。その人物こそ、僕の母でした。どんな時も応援してくれて絶望的な模試結果が返却されたときも信じてくれました。その期待に僕は結果で応えることができました。合格発表を目の当たりにした母が涙を流している姿を見て、心から「諦めず頑張って良かった」と本気で思うことができたのです

次はあなたの番です。あなたを思う親の信頼に結果で応えるそれだけのものを作りました。決して机上の空論でない、実践型プログラムを作りました。あなたが志望校に合格を決めることだけを考えたプログラムを是非活用してください。あなたのためにステージは整えました。この逆転劇の主人公になるのはあなたです。

 スマホで学べる

早大逆転合格の
The Strategy Method


(ダウンロード版  266ページ)

プログラムに参加して逆転する

 

 

 プログラムであなたと再びお会いできるのを楽しみにしています。

copyright©2018  Kishi Toshinobu  All Right Reserved