・受験日まで時間がない

・対策の仕方がわからない

・今までの勉強法がとにかく不安

・志望校のレベルと今のレベルが違いすぎる

・勉強しようと机に向かうも気づいたら寝ている

せっかく勉強を頑張っているのに成績も上がらない、と悩んでいませんか?
そんな悩みを抱えているだけで、いつまでも試験対策を後回しにしていませんか?
大学受験はあなたの人生で一度かもしれません。受験生は誰しも不安を抱いています。
しかし最終的には行動できる人が勝利するのです。

こんな不安に襲われていませんか?

 

先行きの見えない受験対策。150415092468_tp_v何をどのように実践すれば良いのか分からず悩んでいるうちに時間だけが過ぎていく。気づいたら一日終わっている。徐々に後悔が始まる。「あの時もっとああしていたら良かった。」「今の自分に必要な対策って、いったい何?」「こんな自分が本当に合格できるだろうか。」本番直前になってから後悔するのでは正直遅いです。受験本番日は決して待ってはくれません。では、今できることはなんだろうか。合格までの最短ルートは存在するのだろうか。悩んでいるだけでは、いつまでたっても解決しません。

 

実際に勝利した人から聞くのが一番早い

 

巷の書店には、合格体験記や参考書が溢れかえっています。つまり、情報は腐るほどあるわけです。ですが、最も必要なのは《あなたの志望校》を攻略するための具体的な情報なのです。あなたの周りに志望校合格した知り合いがいて、直接教えてくれるならば苦労はしないでしょう。しかし、都合よくそんな人物がいる保証がありません。でも、もし可能であれば《あなたの志望校》に合格した先輩がいて直接指導してくれたらどうでしょうか。きっと魅力的でしょう。

早大合格者が直接語ります

 

_rtm8841_tp_v

2011年4月、偏差値48だった落ちこぼれ元底辺受験生が、たった1年で第一志望である早稲田大学に逆転合格しました。合格の決め手はいったい何だったのでしょうか?どのような過程を経て合格まで至ったのでしょうか?様々な疑問が湧くでしょう。

◉他の人とは違う才能を持っていたのか?
◉地頭が良くて知識の吸収が早かったためか?
◉食事して寝る以外ずっと勉強していたから?

→答えはNOです

これまであなたは本当の対策を知らなかっただけ

 

受験生の多くは無意識に無駄な時間を過ごしています。机に向かってただ勉強しているつもりになっているだけなのです。本当に必要なことはごくわずかです。そしてそれを実践するだけなのです。いたってシンプルなことですが、気付けていない人があまりにも多いのが実情です。合格するための道筋が分かっていれば、たとえ現在E判定であっても何ら不安ではありません。受験当日までに「何を」「どのくらい」やれば良いか知っているから安心なのです。余計な心配がなくなることで、心に余裕が生まれてきます。不安を抱えた状態での試験対策は無意味といえます。なぜなら、勉強しているようで頭に入らないからです。理解できる状態ではありません。

さあ、あなたも今日から変わりましょう

 

「じゃあ具体的に何をやればいいの?」そんなあなたの疑問を解消するレポートを無料でプレゼントします!偏差値48から早稲田大学に逆転合格を決めたトッシーが、自身の経験に基づいた効果的な勉強法、スケジュール管理、モチベーションなど必要な情報をレポートにまとめました。このレポートを読むことで、あなたの疑問は解消され自信を持って机に向かえるようになるでしょう。今すぐレポートをダウンロードして、内容を頭に詰め込んでください。あなたの試験対策の参考になれば幸いです。

untitle

無料レポートをもらう