(受験版)原因と結果の法則

The following two tabs change content below.
偏差値48の田舎高校生から1年間独学のみで早稲田大学に逆転合格。受験勉強中はイベントスタッフのアルバイトも。 大学在学中は仕送りなしで高給アルバイト・給付奨学金・起業等により年間200万円の学費や生活費を工面し学生時代を謳歌し卒業。 大学生向けに就職活動の支援も行っています。気になる記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです!

あなたは原因と結果の法則について
聞いたことがありますか?

「原因」と「結果」の法則

新品価格
¥1,296から
(2017/2/3 23:40時点)

上記のように、原因と結果の法則に
関する書籍は多数あります。

ですが、今回は受験版)原因と結果の法則を紹介します。

 

東大生はなぜ東大に合格できるのか?

 

あなたは不思議に思いませんか?

 

なぜ有名大学に合格できるんだ?

 

模試でE判定を取っていた僕も
かつてはそう思っていました。

 

模試で結果を出せない自分は
優秀な大学には進学できないだろう・・

 

そう思っていました。
そう確信していました。

 

ですが、その思考の中にこそ
原因と結果の法則が隠れていたのです

 

自分の思考こそが物事の原因であり
その結果として現在があるのです。

 

東大に合格するという結果には
何らかの原因があるのです。

 

試験に落ちる人と受かる人の違い

 

試験に合格する人は
試験に落ちる人とは異なる考え方をします。

 

 

 

試験に受かる人 = 合格した後について考える

 

試験に落ちる人 = 試験に落ちた時のことを考える

 

 

これに関しては是非、
自分で合格者に尋ねてみてください。

 

僕は早稲田大学に合格した時、
早稲田の友人に尋ねました。

 

受験生の時はモチベーションどうだった?

 

すると、だいたい皆同じような
答えが返ってきます。

 

  1. オープンキャンパスで大学生活にワクワクした
  2. 合格したくてしょうがないからひたすら勉強
  3. 周囲の友人に志望校を宣言した
  4. 自分に何が足りないか考え続けた
  5. 勉強を楽しむよう努力した

 

など他にもいろんな意見があります。

 

これらの意見に共通することって
何だかあなたは分かりますか?

 

合格者はいつも、合格することに
フォーカス(焦点)していたのです。

 

  • 合格したら何をやろうか
  • 合格するために自分に何が不足しているのか
  • 合格した先はどんな進路があるのか
  • 合格するための方法は何か
  • 合格できたらどんなに嬉しいだろうか
  • どれだけの人が喜んでくれるだろうか
  • 合格までにどれだけの道のりがあるのか

 

つまり、成功する人はいつも
自分の欲しいものや、手に入れる方法について
考え続けていたのです。

 

反対に、合格に程遠い人はどうだろう?

 

いつも今抱えている問題について
落ち込んでいたり

自分の置かれた環境を恨んだり
周りのライバルに対して劣等感を
感じていたりします。

 

  • 受験に落ちたらどうしよう
  • 親に迷惑かけたくない
  • E判定だから絶対に不可能
  • 何をどれだけやれば良いか不明
  • とにかく泣けてくる

 

こういう人たちは、
他の受験生よりも長時間悩んでいる
にもかかわらず

点数が上がらない理由に気づいていません。

 

そのうえ、
自分が抱える問題について悩みすぎ
家族や友人に八つ当たりして
さらに状況は悪化したりする。

 

彼らは、合格にフォーカスするよりも
不合格にフォーカスしているのです。

 

つまり、見つめる先が全然違うのです。

 

(受験版)原因と結果の法則

 

これらのことから次のことが言えます。

 

原因と結果の法則のおいて
もっとも重要なことは

 

あなたは、いつも考えている通りの人になる。

 

いつも合格することにこだわって
合格する方法を探したり

ひたすら勉強したり

キャンパスライフを想像したりして

いつも「合格」に関する思考を続ける人になるのか。

 

もしくは、いつも不合格になることを
心配して友達に悩みを打ち明けたり

模試結果に落ち込んで一日寝込んだり

不安すぎて泣いている、

そういった不合格について悩む人になるのか。

 

あなたの人生は、あなたの考え方で変わる。

 

じゃあ、今日から合格にこだわって生活してみよう。

 

 

 

不安なことがあれば気軽にトッシーまで連絡ください。

何かしらアドバイスできればと思います。

→ Twitter

→ LINE@

→ Facebook

 

 

大学受験に悩む受験生の声から誕生した特別なレポートを無料で配布することにしました。

受験攻略法を総ページ60ページ以上にまとめました。偏差値40から早稲田大学に逆転合格した必勝法をあますところなく紹介しています。

あなたは偏差値40、模試結果E判定で志望校を諦めていませんか?

実は、無意識のうちにしている『無駄』を省くだけで飛躍的に点数は伸びます。

あなたもその方法を知りたくないですか?
受験勉強に悩むあなたのために作成しました。

今すぐ手に入れて実践してください。
ここでは言えない《豪華特典》が付いています。

詳しくはレポートの最後で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

偏差値48の田舎高校生から1年間独学のみで早稲田大学に逆転合格。受験勉強中はイベントスタッフのアルバイトも。 大学在学中は仕送りなしで高給アルバイト・給付奨学金・起業等により年間200万円の学費や生活費を工面し学生時代を謳歌し卒業。 大学生向けに就職活動の支援も行っています。気になる記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです!