落ちこぼれだった僕が3ヶ月で早稲田大学に合格した秘訣を公開します

 

模試ではいつもE判定、偏差値48だった著者が3ヶ月で早稲田大学に合格しました。 数多くの生徒さんに向けて受験指導してきましたが、実力のない人などいませんでした。 実は、受験勉強に苦手意識のある受験生でも、大学受験を短期間で合格する能力を身につけるのには「秘訣」があります。 合格者(現役大学生21人)に共通する成功事例、不合格者に共通する習慣を徹底比較することで開発した「The Strategy Metod」というプログラムを30分読んだ後、迷わずその通りに実践するよう指導しています。   このプログラムを通じて、これらの秘訣を身につけることで受験対策がどれほどスムーズになるか実感してください

 

自分の「志望校」について深く調べないまま漠然と勉強している人がほとんど

 

たいていの受験生は、高校3年生くらいから大学受験対策を意識し始めます。「とりあえず基礎学習をしよう」ということでセンター試験対策を進めますが、私立大学や国公立大学の2次試験の対策を後回しにしている受験生がかなり多いのが実状です。 志望校の具体的な対策をしていないにも関わらずセンター試験の対策に没頭します。センター試験対策ばかりで志望校の対策をしないため、腕試しに受けた模試が返却されると案の定、志望校とは程遠い「判定」や「点数」を目の当たりにして第一志望を妥協し、志望校レベルをドンドン下げてしまう人が多いのです。

 

しかし、志望校対策に特化することで勉強時間を削減できる

 

これまではセンター試験対策を最初に行い、その次に志望校対策へと移行していました。ですが、その常識が完全に覆されました。結論から言うと、センター試験対策は不要です。志望校に特化した対策を実践することによって、無駄な勉強時間を限りなく短縮させることが可能なのです。

すると、センター試験模試の結果に一切左右されなくなり、最終目標である志望校にのみ焦点を当てることで悩みや迷いが払拭されるのです。悩みや迷いがなくなれば、実践あるのみです。

 

効率の良い記憶とは・・・

 

私たち人の脳の中には、少なくとも1兆以上もの神経細胞が存在しています。中でも、電気信号の伝達に特化した神経細胞(ニューロン)は個々には機能せず回路によって繋がっていて、身体の各部分へ感覚信号や運動信号を伝える役割を果たしています。その2つのニューロン間の結合を「シナプス結合」と呼ばれています。 特定の情報と繋がっているシナプス結合の数によって記憶の質が高まる、ということが脳科学でも立証されています。つまり、何かを記憶に取り入れる時に同時に動く結合が多いほど後から取り出せる確率が高くなることを意味します。 これは道無き道を開拓するのに似ています。最初は草をかき分けるのが厄介でも、二度目は最初より少し楽になります。何度も通るたびに抵抗が少なくなっていき、反復するうちに草を伐採しなくてすむようになり、やがて道ができます。脳の中でも同じことが起きています。 僕が勧めるプログラムでは、脳にとって記憶しやすいメカニズムについて言及しています。

 

わずか3ヶ月で模試E判定から「早稲田合格基準」に変わる秘訣とは!?

 

本プログラムは、短期間で合格点に到達するために「合格者マインド」「各科目別 具体的戦略」に焦点を当てています。 合格者に共通する「マインド」を知ることで、モチベーション維持が可能になります。ですが、それだけでは不十分です。 「何を・どの順番で・どのように・何回・どの周期で」といった合格者が実践していた具体的な戦略を科目別に把握することで、迷うことなく実際に行動に移すことが可能になります。 「合格者マインド」と「各科目別 具体的戦略」の両方を知ることこそ、短期間で受験を攻略する秘訣と言えます。

 

現役早大生21人に徹底調査することで、合格者に共通する思考法・実践法をついに解明しました!

 

受験生にとって、残念ながら合格者から直接勉強法について学ぶ機会は限りなく少ないのが現状です。僕自身、香川県にある田舎の高校に通っていたので、東京の大学に進学を希望する友人は誰一人としていませんでした。 このプログラムでは、そんな受験生が願っても実現しにくい合格者から直接学ぶことができる環境を実現しています

一人では退屈で困難な受験も、合格者から直接学べる環境があればモチベーションを維持しつつ具体的なアドバイスを受けられます。

 

この教材はただの読み捨て教材ではありません。なぜなら・・・

 

このプログラムは、ただの1回読んでおしまいの読み捨て教材ではなく、早大合格者が合格するために最も重要だと感じたことを集約した「合格者のエキス」とも言える教材です。 合格者は最初から素質が備わっていたわけではありません。明確な目標を立てて、ゴールまでの道のりを逆算し、必要な思考法と実践、それが習慣になることで合格を勝ち取っています。その過程は非常に科学的と言えます。偶然ではなく必然的に、そして意識的に受験を攻略しているのです。 現役早稲田大学生21人に調査を行う中で、受験生がよく陥る無駄なパターン合格から逆算したスケジュール管理すぐに使える具体的テクニックが見えてきました。

 

① 受験における無駄なパターン

② 合格から逆算したスケジュール管理

③ 具体的なテクニック

 

プログラムを30分読んでいただければ、受験における無駄と効率の両方を知ることができ、合格者の習慣のすごさを体感していただけます。

 

「絶対合格する!」と本気の決意をしている人にのみ、このプログラムを提供します

 

「早稲田大学に合格したい。」そう願っているだけでは合格は手に入りません。日本全国で早稲田大学を志望する受験生は約92,000人いますが、実際にセンター試験を利用せずに一般入試を受けて合格するのは約14,000人ほどです。

 


2016年度 早稲田大学一般入試結果より抜粋

つまり、志望者7人に1人しか合格できていない計算になります。したがって、難易度の高い大学を攻略するためには、この現実の結果に目を背けることなく真正面から向き合う必要があります。 「合格できればラッキー」といった軽い気持ちで勉強したところで、合格に対する【本気の決意】がなければ途中で諦めてしまったり不合格になる可能性が非常に高いわけです。 プログラムに参加してもらう以上、合格を勝ち取って欲しいと思っていますので、生半可な決意の人は参加をご遠慮ください。

 

合格までの必要な道のりが分かる

 

このプログラムは、具体的な実力を身につけることにフォーカスしています。合格の秘訣とも言える「メンタル」と「科目別戦略」を知ることで、今のあなたにとって何をすれば良いのか、合格までにすべきことが明確になります。

 

 

プログラム実践者の喜びの声をご覧ください

 

 

プログラムを30分間読んで
そのまま実践するだけ!!!

 

合格者の秘訣を盛り込んだプログラムの特徴は…

 

 

実は、僕は受験生の頃ずっと悩んでいました

 

、トッシーは高校生時代香川県にある上位5番目くらいの平凡な県立高校に通っていました。学校の履修上、半強制的に模試を受けてはE判定しか取れない底辺受験生でした。僕が通う高校では、推薦で大学に進学する人が多いので大学受験を一般で受ける人数の方が少数です。 さらに、偏差値はいつも4548辺りをさまよっている落ちこぼれでした

家庭の事情で家計も危うく高校の授業料ですら免除してもらうほどで、塾には行きたくても行けない境遇でした。勉強の仕方も分からないために、参考書を買い集めること50冊以上…。今だから言えますが、無駄の極みだったわけです。

その後、合格を勝ち取った僕は塾や家庭教師で受験の指導をしてきましたが、その間受験生が共通に抱いているモノを何度も肌で感じました。それは受験に対する不安将来に対する不安でした。自分の人生がかかっているので当然でしょう。 そんな自分と同じように苦労している受験生を一人でも支援できたらと思い、直接指導するのを辞めました。理由は、直接生徒一人一人を指導していたのでは時間と労力が圧倒的に足りないからです。

そこで、より効率よく一人でも多くの受験生に指導する方法はないか突き詰めていった結果、こうしたPDF(書籍)形式でのプログラムに辿り着きました。 スマートホンやPCで閲覧できる電子書籍なので、塾や予備校のように時間と場所の制約が一切なくなり、自分のペースで思う存分勉強できるようになります このプログラムによって、一人でも多くの悩める受験生の助けになれば幸いです。

 

 

プログラムを申し込む

 

 

早大攻略プログラムQ&A

 

Q1 プログラムの目的は何ですか?


A1 受験の本質に基づいた底辺受験生のためだけに作られた早大合格メソッドです。最短で早稲田大学の合格点に到達することを目的としています。これまでどんなに底辺にいて絶望していたとしても「逆転合格」という夢を叶えてもらうことです。

Q2 このプログラムはどのような形式ですか?


A2 PDFファイル(ダウンロード版・266ページ)をダウンロードしていただきます。その内容に従って受験勉強を進めてください。自分のペースで自由に進めていくことで、難関大攻略のエッセンスを身につけてもらいます。基本的にはPDF(書籍)を見ていただければすべて理解できるようになるでしょう。

Q3 頭が悪くても理解できますか?


A3 大丈夫です。偏差値48だった昔のトッシーのように頭の悪い受験生を合格させるために作られたものです。見るだけで終えるのではなく、行動に移していただければ結果はついてくるでしょう。

Q4 手取り足取り教えてくれますか?


A4 もちろんです。分からないところや悩み相談を含めて、今回無料特典の電話相談・メール相談にて受け付けています。誠心誠意をもって応えさせていただきます。

Q5 購入の際、難しい手続きはありますか?


A5 難しい手続きは一切ありません。必要なものはあなたが本気かどうかの意志だけです。申し込み画面から簡単な入力事項を入れてその意志を示してくれるだけで大丈夫です。

Q6 連絡先を教えてください


A6 教材に関するお問い合わせはメール(info@waseda-go.link)でご連絡ください。 

 

 

 

プログラムを申し込む

 

copyright©2018  Kishi Toshinobu  All Right Reserved